事業紹介

coping

coping

高齢の方の不安、悩み、困っていること
その子世代の不安、考えること、将来の憂い

copingとは、
❝介護している方やご遺族とともに高齢期における様々な課題と向き合うこと❞です

 今介護をしている方、したことのある方、そして実際に身近な方を亡くされた方、ご一緒にcopingを受け、また学び、様々な課題に向き合い対処していきませんか?


 

 

講座


 

 

相談


 

 

研修・セミナー


 

 

coping講座

全6回の基礎的講座です

私たちはこれまで多くの介護者支援や遺族支援を行ってきました。多くの方に共通する部分と個々の内容が混在し、悩む人と同じ数だけのcoping(対処)がそこにはあります。私たちはその経験をcoping講座を通じてお伝えしていきます。その講座の中で座学の知識の教授のみにとどめず、ケーススタディを受講者全員で体験し、実践を身近なものにしていきます。

 

 

開催要領

会場 

文京区社会福祉協議会 活動室

文京区本郷4-15-14 文京区民センター4階

参加費 

30,000円(全6回、テキスト代及び年会費として)

※各回ごとのご参加の場合、5,400円(テキスト代、税込)

申込方法

お申し込みフォームから受け付けますLinkIcon

申込期限

【平日夜】 2018年6月8日(金) 【週末日中】2018年6月15日(金)

※申込フォーム送信後、詳細について返信メールが届きます。
※受講料をお振込みいただき、申込が完了となります。

開催日程(平日夜:18時30分~20時30分)

第1回:6月13日(水)

総論、copingのコミュニケーション

第2回:6月27日(水)

遺族支援の着眼点、面談の流れ

第3回:7月11日(水)

介護者支援の着眼点、面談の流れ

第4回:7月25日(水)

遺族支援ケーススタディ

第5回:8月8日(水)

介護者支援ケーススタディ

第6回:8月22日(水)

単身者・老々世帯支援の着眼点、ケーススタディ、ガイダンス

※途中の回からのご参加希望については事務局までお問合せください。

開催日程(土日日中:13時30分~15時30分)

第1回:6月23日(土)

総論、copingのコミュニケーション

第2回:7月29日(日)

遺族支援の着眼点、面談の流れ

第3回:8月25日(土)

介護者支援の着眼点、面談の流れ

第4回:9月29日(土)

遺族支援ケーススタディ

第5回:10月27日(土)

介護者支援ケーススタディ

第6回:12月2日(日)

単身者・老々世帯支援の着眼点、ケーススタディ、ガイダンス

特徴:講座受講後の実践経験


coping講座は資格試験ではありません。copingは実際に相談者を前にして相談者の悩みを解決することを目的としています。
そのため相談者の抱えている本質的な問題を見極るために必要となる知識だけではなく、相談支援の場で行うコミュニケーションのとり方を身につけるため、実際の相談支援の現場に同行したり、コレサポが展開する相談会『暮らしの相談室』でcopingの経験を積んでいきます。

coping(コーピング)~相談・対処~

まずはお話をお聞かせください
1件1件の相談内容に応じたcoping(コーピング)を行います

 

お問い合わせ


何についてお困りか、どのような状況でお困りなのか、大まかな相談内容についてお知らせください。 その際、ご都合の良い日時、面談希望の場所等も併せてお知らせ願います。

 

※お電話をいただきました際に対応できない場合がございます。
時間帯にもよりますが、なるべく当日中に折り返しご連絡差し上げますのでご了承願います。

 


coping(コーピング)


相談内容についてお聞かせいただくことで、問題点を明確にし、どのような事を検討すれば良いのか、一般的な回答を差し上げます。
copingを踏まえて、サポート内容と見積り金額を提示します。ご依頼いただくことで正式にサポート開始となります。
また、ご相談の内容にあわせて専門家チームを編成し、オーダーメイドの対応を行います。

 


copingセミナー・研修

介護者支援、遺族支援の経験を踏まえ、
高齢期に関する多様な視点を主題としたセミナー・研修を行います

  • 介護者になること、遺族になるということ
  • 超高齢社会の相続問題と介護の悩み
  • 家族信託とは
  • これからの家と暮らし方
  • 高齢期のもしもに備える
  • 100歳までの生活設計
  • 支援業務のためのcoping研修
  • ❝相談力❞がアップするコミュニケーションスキル研修 他